不動産を売りたい方!

不動産買い取りと仲介の違い

不動産を売却する場合、大きく分けると2種類あり、1つは、不動産業者が間に入って、一般の買主を探していく方法で「仲介」といわれています。
もう1つは、不動産業者が、お客様から直接購入する方法で「買取」といわれています。

仲介と買取の違い 無料査定・ご相談はこちら

不動産買い取りと仲介のメリット・デメリット

双方にメリットとデメリットがあります。
それぞれにメリットとデメリットがあります。

仲介のデメリットは、直接不動産業者が買取する場合と違って、一般の買主さんを探すので時間がかかる場合があります。
仲介のメリットは、一般の買主さんを探すので買取に比べて、高く売れる可能性が高いです。

できるだけ早く売却してすぐに現金がほしい人は、”買取”売却まで時間のゆとりがあり、できるだけ高く売却したい方は”仲介”おおすすめします。

仲介と買取のメリット・デメリット

買取保証付き仲介

「買取保証付き仲介」とは、 お客様の希望価格で販売活動を行い、一定期間内に売却できなかった場合には、あらかじめお約束した価格で当社が買取する、仲介と買取のいいところを合わせた仕組みです。

買取保証付き仲介のメリット 無料査定・ご相談はこちら
売却査定 販売実績一覧 ライフコーポレーション ブログ ライフコーポレーション Facebook
ライフコーポレーション 店舗 ライフコーポレーション 地図

株式会社 ライフ・コーポレーション

〒604-8411
京都府京都市中京区聚楽廻南町24番地14 ドーリア二条1階

フリーダイヤル0120-612-203

TEL:075-813-1133
FAX:075-813-1155
e-mail:life.coporation@gmail.com